わがままなアウトドアライフ

なるがままに Let it Be

聖地笠置キャンプ場 2021年12月22日(水)〜23日(木)グルソロ

冬キャンの宿泊バージョンをデビューした。

今回は中学時代の友人の高畑アウトドアクラブのメンバーだ。

目的はモンベルバローバックアルパイン#1を試したかったのだ。

スペックは快適温度ー3度C  使用可能温度ー9度C

19250円と高値だったが、注ぎ込んだ。
f:id:Asitis:20211227001936j:image

 

笠置駅の真下をホームにした。

f:id:Asitis:20211223234455j:plain


f:id:Asitis:20220102151453j:image

平日の冬なのに、キャンンパーは多い。

 

f:id:Asitis:20211223234501j:plain

トイレと流し台には比較的近いところを選んだ。

f:id:Asitis:20211223234507j:plain

恒例の焚き火焼き芋

f:id:Asitis:20211223234513j:plain

ツーリングドームにはキャノンピーがあるのは便利だ。

f:id:Asitis:20211223234519j:plain

相変わらず、ギヤが多い。

f:id:Asitis:20211223234527j:plain

f:id:Asitis:20211223234534j:plain

f:id:Asitis:20211223234540j:plain

f:id:Asitis:20211223234547j:plain

 

冬の寒いキャンプ飯はもつ鍋にした。

メスティン 飯盒も成功した。うまい。

f:id:Asitis:20211223234553j:plain

f:id:Asitis:20211223234600j:plain

f:id:Asitis:20211223234606j:plain

寝床は下から銀マットを2枚を重ねて、3シーズン用の封筒型シュラフを上に

電気毛布を上にバローバックアルパイン#1の順に重ねた。

後、湯たんぽはシュラフの足下の入れた。これが最高に気持ちいい。

朝方、テントに出てみたら、水が完全凍っていた。おそらく氷点下まで

いったのだろう。

マミー型シュラフのため、目だけを出した状態で一晩寝てみた。

夜中も一度の寒くなく、快適すぎで、爆睡できた。

さすが、モンベルと絶賛した。冬以外でも、春秋にも愛用できそうだ。

このシュラフは一生使えるし、命も預けられる最高のシュラフだ。

 

 

 

 

 

 

聖地笠置デーキャン 2021年12月3日

いい天気だ。

今日が芝のいい場所が空いていた。ペグの刺は抜群だ。

タープを設置しようとしたが、強風のため、やめた。

タープが大きすぎるのか。?

 

f:id:Asitis:20211203183732j:plain

f:id:Asitis:20211203184034j:plain

f:id:Asitis:20211203183738j:plain

f:id:Asitis:20211203183745j:plain

どうもろこしを湯がいてみた。

塩が欲しかった。

f:id:Asitis:20211203183751j:plain

帰宅中の車の中から

モンベルがプロデュースをしているようだ。

若者に人気。

https://www.instagram.com/theunit_takeaway/?hl=ja

 

f:id:Asitis:20211203183757j:plain

 

f:id:Asitis:20211203183803j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良市 ワンコと散歩 2021年12月2日(木)

今日は15時頃から、長いめの散歩に出た。

 

ならまちにビールの醸造所がある。

クラフトビールが飲めるようですが、まだ、入ってないよん。

f:id:Asitis:20211202232325j:plain

f:id:Asitis:20211202232331j:plain

 

narabeer.jp

幸福スィーツの店のようです。

焼き菓子で有名。

 

f:id:Asitis:20211202232337j:plain

www.archaique.co

ハンバーガ

f:id:Asitis:20211202232357j:plain

福智院

f:id:Asitis:20211202232403j:plain

なかなかおしゃれ

f:id:Asitis:20211202232410j:plain

荒池からの紅葉。

もう、今週で最後か。

f:id:Asitis:20211202232423j:plain

f:id:Asitis:20211202232430j:plain

f:id:Asitis:20211202232436j:plain

f:id:Asitis:20211202232443j:plain

f:id:Asitis:20211202232449j:plain

奈良で一番好きな浮御堂

f:id:Asitis:20211202232504j:plain

f:id:Asitis:20211202232510j:plain

f:id:Asitis:20211202232518j:plain

美容院のようだ。奈良ならではですね。

f:id:Asitis:20211202232523j:plain

 

華の郷 滝谷花しょうぶ園(室生) 2021年11月26日(金曜日)

今週は紅葉が綺麗ということで、室生にあるしょうぶ園にキャンプ場が

あるようで、以前から気になっていた。下見も兼ねて、

ディキャンで行ってみた。

自宅から下道で43分の近さだ。距離は34.3キロほど。

出発前に予約を入れたが、大丈夫のようだ。

 

昨日の鴻池での車中飯

f:id:Asitis:20211126194330j:plain

いい天気で、直射日光もなかったので、タープもテントも

張らなかった。撤収が楽だ。

f:id:Asitis:20211126194336j:plain

横付けできるので、いい。

デーキャンなら440円(税込)

f:id:Asitis:20211126194342j:plain

ソロを推奨しているようで、ソロばっかり3組。

奈良の王寺からバイクツーリング(デーキャン)

三重県から1組 宿泊されるようだ。

管理人に聞くと、朝6時で気温は3度ぐらいのようだ。

f:id:Asitis:20211126194348j:plain

洗い場

ガスも無料で使用できるようだ。

f:id:Asitis:20211126194355j:plain

 

紅葉は綺麗

f:id:Asitis:20211126194403j:plain

ホットサンドにしてみた。

f:id:Asitis:20211126194409j:plain

上出来。

f:id:Asitis:20211126194415j:plain

昼間でも焚き火は必須。

f:id:Asitis:20211126194421j:plain

トイレまあ綺麗。大は和式だったが。

f:id:Asitis:20211126194427j:plain

サイトからそんなに遠くない。

ただ、電灯はないらしい。

f:id:Asitis:20211126194433j:plain

土日なら営業しているんやろうな。

f:id:Asitis:20211126194439j:plain

ここも閉鎖されている。

料金は後で軽トラで徴収しにきた。

f:id:Asitis:20211126194445j:plain

f:id:Asitis:20211126194451j:plain

安くて、近くていいかも。

春になれば、1泊できてみよう。

徴収に来たおばさんに聞いてみた。

ゴミは有料(値段は不明)炭は無料で捨てれるらしい。

炭は持ち越しに困るが、燃えるゴミはソロなら少ないし、

有料なら、持って帰ることにしている。

冬キャンは虫がいないのは、本当にうれしい。

冬用シュラフ購入しないといけないが。

 

f:id:Asitis:20211126195854p:plain

 

聖地笠置ソロデーキャンプ 2021年11月15日(月)

今日は有給で休みだったが、特に用事もなかったので、天気も晴れで

暖かいようだ。

朝食後に出かける予定だったが、嫁のスマホの切り替えで、シムが届かないと

いうことで、問い合わせとかで、なんだかんだで時間がかかった。

もう、12時になってもうた。どうしょうかと迷いましたが、

天気もいいし、笠置なら35分で行けるし、行くことにした。

 

実は昨日の遅番の会社帰りに道の駅平群で車中飯を作った。

インスタントの焼きそば(湯を入れるだけ)とメスティン で飯合した。

いつもは固形燃料でほったらかし炊飯やけど、今日はシングルバーナーで

挑戦してみたが、見事、大失敗。底に焦げ付くし、御飯は堅いし。

浸水が短かった気もするし、火力が強すぎたのか、火を消すのが遅すぎたのか

原因はいろいろありそう。炊飯は難しい。

 

ということで、昨日の焦げたご飯もあるので、デーキャンに出かけたのもある。

玉子雑炊に中に入れるつもりだったが、その素がない。

結局、味噌汁にブチ込んだ。見た目は悪いが、まあこれはこれでうまい。

関西本線笠置駅

ローカル線で1時間に1本ぐらい運行しているようだ。

キャンプ場までは徒歩5分ぐらいなので、徒歩キャンパーには

うれしいかぎりだ。

f:id:Asitis:20211115194458j:plain

今日は月曜日という平日にもかかわらず、キャンパーが多い。

久しぶりにタープを設営してみた。

夏場なら、効果を発揮するが、この時期ならなくてもいい感じだ。

f:id:Asitis:20211115194505j:plain

広範囲で開いているところを見つけたが、そこは

地面に石が多く、鍛造ペグでもなかなか刺さらない。

ハンマーもいまいちというのもあるが。

スノピーのハンマー欲しいなあ、5000円ぐらいするしな。

f:id:Asitis:20211115194510j:plain

九州宮崎のお土産

消費期限も近づいてきたので、食べることにした。

味はまあまあって感じ、レトルトやから仕方ないしな。

f:id:Asitis:20211115194517j:plain

f:id:Asitis:20211115194523j:plain

ローカル線が通過する。

宿泊なら、最終電車まで気になるところですね。

f:id:Asitis:20211125204506j:plain

 

現地では12時45分から16時40分まで滞在した。

ここは8時からチェックインできる。デーの場合は17時までだが

ぶっ込みで500円で、洗い場あり、簡易水洗トイレあり、ゴミ捨てあり、

炭捨まであります。

1泊の場合は大人1名につき1000円でブツ込み。

IN8時でOUTが17時でこの価格。予約もいらない。

ロケーションもよく、人気爆発。関西聖地ともいわれている。

場所は広いが、早いもの勝ちなので、土曜日宿泊の場合は

チェックインと同時に行く必要がある。

18時からかい(柴犬)の散歩があるので、少し早いめに帰った。

まあ、充実した一日かな。

嫁にはテントが濡れているから、干してくると出かけている。

キャンプというとまたって言われるし。

結果、テントでなくタープやけど。(笑)

 

f:id:Asitis:20211126233648p:plain

 

月ヶ瀬村ソロキャンプ 2021年 11月5日(金)〜 6日(土)

ストレスが溜まってきたので、急遽、キャンプ場へ出動した。

カントリーパーク大川も候補もあったが、人気のようで予約は取れなかった。

家から車で50分で23キロほどで料金も2000円で車の横づけもできると

いうことで、月ヶ瀬キャンプ場にした。

予約はあと1組だけで、隣のサイトを案内されたが、グループ組みだと

うるさいので、他のサイトも案内してもらい、なかなかいい感じだったので、

ここに決めた。ここは他には誰もいない、完ソロ状態だった。

流し台は近くにあるが、トイレは少し歩く建物内にあってウオシュレットも

あり、綺麗だ。ここなら、女子にも文句はいわれないだろう。

今夜のまかないは久しぶりの焼肉と焼きそばで楽しみだ。

月ヶ瀬温泉の割引券をもらったが、明日のチェックアウト後に行くことにした。

暗くなってきた。目の前に外灯があるが、着いてない。おっと。

f:id:Asitis:20211105173440j:plain

f:id:Asitis:20211105173445j:plain

f:id:Asitis:20211105173451j:plain

f:id:Asitis:20211105173457j:plain

f:id:Asitis:20211105173503j:plain

 

f:id:Asitis:20211105173517j:plain

f:id:Asitis:20211105173523j:plain

f:id:Asitis:20211105173529j:plain

 

海鮮を焼いてみた。(イカ エビ)

f:id:Asitis:20211105173543j:plain

初焼き芋 焚き火にぶっ込み。

上出来や。美味かった。次もやってみよう。

f:id:Asitis:20211105173556j:plain

f:id:Asitis:20211105173602j:plain

サイト ソロには広すぎるほど。

一応、区画はあるがロープとかの境目はなし。

誰もいないし関係ないか。

f:id:Asitis:20211105173608j:plain

f:id:Asitis:20211105194235j:plain

網焼き用

f:id:Asitis:20211105194241j:plain

網焼きもしてみた。

f:id:Asitis:20211105194247j:plain

定番 焼きそば うまい。

スキレットは便利だ。

f:id:Asitis:20211106184748j:plain

今夜の強い味方のギヤ

寝袋の足元の方へ突っ込み。タオルに巻き付けて、袋に

入れて、低温火傷に注意と説明書にあった。

テント内の温度は7度C、冷えるなあ。

f:id:Asitis:20211106184754j:plain

お昼ごはん

帰りに景色のいい場所を見つけた。

車内調理で昨日の残り物ばっかり。

雑炊にしてみた。

f:id:Asitis:20211106184759j:plain

 

キャンプの後はやはり温泉。

写真を撮り忘れたので、こちらで。

tsukigaseonsen.com

 

この温泉の裏にもキャンプ場があったので、見学しようとしたが、

土曜日でもあって、いっぱいやがな。

burariba1919owl.amebaownd.com

 

11月初旬の秋キャンだったが、お昼は快晴でよかったが、夜は冷える。

寝るまでは、焚き火であったかいが、テント内は冷える。

冬用のシュラフはないので、スリーシーズンを2つ重ねて、普段家で使っている

毛布も挟み、ゼーターの3枚ほど、重ね着した。

今回は湯たんぽの使用で、足元はあったかかったが、ギリというところだ。

冬に行くとしたら、冬用シエラフか電気毛布が欲しいところだ。

雪上キャンプもやってみたい気はするが、万全な準備はいりそうだ。

f:id:Asitis:20211126233807p:plain



 

 

 

 

北海道車中泊キャンプ計画(最短コース)

九州一周車中泊キャンプを完結して、次は北海道車中泊キャンプを計画する。

目標は65歳での計画で、いったいどれくらいのお金と日程がかかるの算出してみた。

 

北海道計画(最短)

今回は利尻島礼文島でキャンプ場と道の駅を中心で今まで行っていないところで考えた。

 

過去の北海道旅行

・高校修学旅行

 函館 札幌 登別 洞爺湖有珠山噴火)

 

・中学時代の友人(マイカー シティターボ)

 小樽 札幌 支笏湖 襟裳岬 足寄 阿寒湖 オコタンペ湖

 摩周湖 オンネトー湖 東雲湖 網走 旭川 層雲峡 富良野

 

・高校時代の友人3人とスキー

 小樽 札幌国際 ニセコアンヌプリ ルスツリゾート

 

・嫁の家族(1回目)

 千歳 帯広 釧路 知床 網走 

 

・嫁の家族(2回目)

 函館 登別 札幌 大沼公園 小樽 

 

まずは北海道までの手段

新日本海フェリー 深夜に乗って、翌日の夜間に到着するが、この時間に着いてもなあ 着いた日は夜間なので、宿泊料金は無駄なように感じる。

太平洋フェリー  名古屋を19時に乗って、翌々日だが11時に苫小牧に着く。

 料金も早割を使えば、ファーストでも31800円でいける。

料金と有効時間を考えると、太平洋フェリーの名古屋から苫小牧に決定した。

 

1日目

 

 

翌日着

新日本フェリー

舞鶴から小樽

33400

23時50分

20時45分着

 

敦賀から苫小牧

33400

23時55分

20時30分着

 

奈良から新潟

ガソリン6000円

 

 

 

新潟から小樽

21800

12時

4時30分

 

新潟から苫小牧

21200

夏季運行なし

 

太平洋フェリー

名古屋から苫小牧

25900(早割)ファースト(31800円)

19時

翌々日11時

 

 

通常37000円

 

 

 

2日目 船内

 

3日目 

(11時着)苫小牧(11時30分発)→  宮島沼 → 朱鞠内湖畔キャンプ場(16時着)

 

 ・宮島沼(国内最大のマガン寄留地)

  水上と空を埋め尽くすほどに渡り鳥が飛           ん来する、壮観な眺め。

         春のピーク時はその数なんと6万羽。

www.tabirai.net

 

 ・朱鞠内湖畔キャンプ(料金800円 電源              使用+200円

  湖畔に浮かぶ森のようなキャンプ場は、             林間、湖畔際などお好きな場所に

  車を乗り入れてテントを張ることがで                 き、カヌーや焚き火も楽しめ

  自然そのままのキャンプと快適性が両

        アクティビティお楽しみいただけます。  

  

www.shumarinai.jp

 

4時間 270キロ

f:id:Asitis:20211007201557p:plain

 

4日目 

朱鞠内湖畔キャンプ場(9時発) →  稚内フェリーターミナル(12時30分) →

(フェリー)利尻島 宿泊 ホテル利尻 素泊まり

 利尻島ファミリーキャンプ場ゆ〜に 

     520円

ホテル利尻

利尻島の西海岸・沓形(くつがた)地区に位置し、利尻山ならびに夕陽の美しい日本海雄大な眺めをお楽しみいただけます。

 

利尻島ファミリーキャンプ場ゆ〜に

利尻山登山に最適な場所にある。

レンタルテント 1500円 寝袋 500円 

www.youtube.com

 

利尻島礼文島稚内と3箇所での車を積み込むと50000円ほどかかるので、

車を稚内港の駐車していく(ある噂では駐車料金は無料とのこと)

キャンプでは初めてのバックパッカー利尻島に行く。

利尻島ファミリーキャンプ場ゆ〜にするかホテル利尻か」

雨ならホテルかな。

 

5時間 242キロ 

f:id:Asitis:20211007203712p:plain

5日目

利尻島観光

9時15分 原付バイクをレンタル(1日フリー3500円)

【9:40頃】姫沼

【11:30頃】沼浦展望台(白い恋人の丘)

【12:13頃】仙法師御崎公園

【12:42頃】北のいつくしま弁天

【13:30頃】らーめん味楽

【14:20頃】愛す利尻山

【14:40頃】ミルピス商店

【15:30頃】原付バイク返却

 

16時 利尻島から礼文島フェリー 16時40分

 

礼文島

・緑が丘公園キャンプ場礼文番屋 620円

・ゲストハウス のんの 4000円

     どちらか迷う。

2時間16分 73キロ

f:id:Asitis:20211007212708p:plain

6日目

礼文島一周観光

香深港フェリーターミナル(レンタサイクル 1日2000円)

            (50CC 3時間 3500円)

一周コース

見内神社(お隣の利尻島にそびえる利尻山と神社の絶景が拝めます!)

久種湖(日本最北の湖です)

金田ノ岬(アザラシがいる)

江戸屋山道(島いちばんの絶景ロー19時。)

スコトン岬(礼文島最北)

レブンアツモリソウ群生

澄海岬(島最北の楽園 売店にトド串

 

フェリー 香深発(17時5分) 稚内(19時)

宿泊 道の駅稚内

 

1時間27分 63キロ

f:id:Asitis:20211007215304p:plain


7日目

道の駅稚内 →  ノシャップ岬 → 宗谷岬 →  宗谷丘陵 →

クッチャロ湖 → 紋別ベイエリアオートサイト(無料)

 

4時間30分 245キロ

f:id:Asitis:20211007232420p:plain

 

8日目

紋別ベイエリアオートサイト → 美瑛町 → クリスマスツリーの木 →

北の国から撮影現場 → 星に手のとどく丘キャンプ場

 

3時間45分 210キロ

f:id:Asitis:20211008002833p:plain

9日目

星に手のとどく丘キャンプ場 → 苫小牧西港フェリーターミナル

→ 名古屋行き乗車(19時発)

 

2時間57分 160キロ

f:id:Asitis:20211008003151p:plain

10日目 船内

 

11日目 名古屋 10時30分着

 

全走行距離 1523キロ

 

精算

ガソリン代               15230円

フェリー料金 名古屋から苫小牧 往復 63600円

船移動 利尻島礼文島稚内        6270円  

レンタル料金              8000円

キャンプ場                                2840円

温泉                  2500円

食事代(11日間)             30000円

雑費                   20000円 

 

合計                 148440円

        

11日間で148440円にはなるが、2週間あれば、もっといい行程が

組めるが、その時にならないとわからない。

実行することは間違いなし。

3日目

 

名古屋から苫小牧

11時着

 

 

苫小牧発

11時30分発

 

昼食

マルトマ食堂 (苫小牧)

マルトマ丼(1500円)Pあり

 

 

道の駅とうべつ

豚プル丼 肉まん

 

 

道の駅 石狩 あいろーど厚田

石狩鍋 タコ飯

 

 

道の駅ウトナイ湖

ほっき黄金焼きまんじゅう

 

 

白銀の滝

 

 

予備

刺身居酒屋 なか善(苫小牧)

海鮮丼(1500円)Pなし

 

予備

高島屋食堂(岩見沢

定食 Pあり

 

予備

味のアカザワ

定食 P5台

 

予備

食事処 アカギ

定食 P10台

 

 

宮島沼

マガンの寄留地

 

休憩

道の駅サンフラワー北竜

海鮮丼

 

 

増毛町 タコざんげ

 

 

予備

浜のかあちゃん食堂

臨時休業

 

 

礼受駅

海が見える駅

 

 

朱鞠内湖畔キャンプ場

16時着

 

予備

焚き火キャンプ場 士別ペコラ

 

 

予備

黄金崎キャンプ場

 

 

予備

北海道立宗谷ふれあい公園

 

 

宿泊

朱鞠内湖畔キャンプ場発

 

4日目

 

朱鞠内湖畔キャンプ場発

9時発

 

 

お食事処 すみれ

海鮮丼 

 

 

サロベツ原野

 

 

 

豊富(とよとみ)温泉

 

 

 

トナカイ観光牧場

 

 

 

回転寿司 花いちもんめ 稚内本店

 

 

 

道の駅わっかない無料駐車場

フェリーで3島行くと50000円かかる

 

 

徒歩8分 650M

 

 

 

稚内から利尻島(鴛泊港フェリーターミナル)

13時55分発

 

 

徒歩20分 ↓

 

 

宿泊

利尻島ファミリーキャンプ場ゆ〜に

 

5日目

 

利尻島ファミリーキャンプ場ゆ〜に

 

 

 

さとう食堂

うに丼あります 5000円 無理

 

 

早朝 レンタル雪国(50CC フリー3000円

 

 

 

利尻島一周55キロ

 

 

 

利尻島から礼文島(香深フェリーターミナル)

16時

 

 

Cat★Rock 香深フェリーターミナル)

レンタルサイクル(電動アシスト)2日間

 

 

自転車 21分 5.7キロ

 

 

 

海鮮処かふか

ウニ・イクラ 3260円

 

宿泊

緑が丘公園キャンプ場礼文番屋

 

6日目

 

緑が丘公園キャンプ場礼文番屋

 

 

 

1時間16分 20.5キロ ↓

 

 

 

スコトン岬

 

 

 

1時間 36分 25.5キロ ↓

 

 

 

Cat★Rock 香深フェリーターミナル)

 

 

 

礼文島(香深フェリーターミナル)から稚内

17時05分

 

晩ご飯

ふじ田

蕎麦屋

 

晩ご飯

最北端(食堂)

ラーメン

 

 

予備 北海道立宗谷ふれあい公園

 

 

宿泊

道の駅稚内

 

7日目

 

道の駅稚内

 

 

 

ノシャップ岬

 

 

 

漁師の店

ウニ丼 1800円

 

 

宗谷岬

 

 

 

元祖帆立ラーメン間宮堂

 

 

 

宗谷丘陵

 

 

宿泊

紋別ベイエリアオートサイト

 

8日目

 

紋別ベイエリアオートサイト

 

 

 

サロマ湖展望台

 

 

 

回転寿司 トリトン

 

 

 

予備 層雲峡オートキャンプ場

1500円

 

 

      焼肉ほりぐち

 

 

 

旭川

旭川ラーメン

 

 

      タウシュベツ川橋梁

 

 

美瑛観光

青い池

 

 

マイルドセブンの丘

 

 

 

白ひげの滝

 

 

 

ケンとメリーの木

 

 

 

赤い屋根の家

 

 

 

四季彩の丘

 

 

 

水沢ダム

 

 

 

美瑛放牧酪農場(美瑛ファーム)

 

 

 

ファームズ千代田

 

 

 

嵐山展望台

 

 

 

十勝岳望岳台

 

 

 

富良野・美瑛ノロッコ号

6月中旬~9月頃まで、夏季限定で走るトロッコ列車

 

 

JR美瑛駅

 

 

 

JR美馬牛駅(びばうしえき)

 

 

 

白金温泉

 

 

 

美瑛神社

 

 

 

皆空窯(かいくうがま)

ドラマ「優しい時間」で主人公が働いた窯元

 

道の駅 びえい「丘のくら」

 

 

美瑛観光

美瑛選果

 

 

 

旭山動物園くらぶ 正門shop

 

 

 

レストハウス 想い出のふらの

 

 

 

山香食堂

 

 

 

しらかば茶屋

 

 

 

吹上露天の湯

 

 

 

星野リゾート トマム雲海テラス

 

 

宿泊

星に手のとどく丘キャンプ場

 

9日目

 

星に手のとどく丘キャンプ場

 

 

温泉

吹上露天の湯

 

 

 

くまげら(北の国からロケ地)

ローストビーフ丼 絶品

 

 

富良野プリンスホテル敷地内「ニングルテラス」

 

 

温泉

ふらぬい温泉(五郎さん通う)

 

 

 

唯我独尊

カレー ロッジ風

 

 

夕張メロン市場 なるお店

 

 

 

めろんのテラス

 

 

 

マルトマ食堂

 

 

 

レストハウス あうる

 

10日目

 

苫小牧港

19時発

11日目

 

船内

 

12日目

 

名古屋

10時30分着